企業理念

「笑顔を創る」「生きがいを創る」「思い出を創る」

あいさつ

 私ども、施設 デイサービスほほえみ日記は「利用者様が、いつまでも住み慣れた地域や住まいで、自分らしい生活を送っていただく」ために利用者様には心から元気になってもらいたいと、職員全員が強く願い思っております。
 利用者様には、身体の中から元気になっていただきたいと、年間行事のイベントを始め、日々のレクリエーション、国家資格を有する機能訓練士によるリハビリ・マッサージを行い、身体機能の維持・改善にも力を入れ自立の支援に取り組んでおります。
 利用者様に1日1回は「笑顔」を見せていただきたいと、職員全員が思っており個々の利用者様を尊重しコミュニケーションをとり敬意を持って接しております。
 また、帰宅したときに「1日を振り返って思い出していただき、自然と笑顔がこぼれる」その出来事を日記に書いていただき「いつの日か日記を読んだときに、ふと思い出し笑顔になる」ような施設を創り続けていきたいと、そのような思い出「デイサービス
ほほえみ日記」という施設名を付けました。
 その他、半日型リハビリ デイサービス「ほほえみリハビリ館」や、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所を併設し、介護保険申請(無料)から、個々の利用者様に合わせたケアプランのご提案、居宅での訪問介護等、利用者様、ご家族様のご要望に合わせ、ご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

代表取締役   中田 圭吾

会社沿革

平成18年7月

坂戸市千代田にて国家資格者を有する、訪問リハビリ・マッサージを開設

平成19年3月

坂戸市商工会議所主催のチャレンジショップ第4期生へ応募。面接、事業プレゼンテーションにて採用され、東武東上線、北坂戸駅前(UR団地1F)にて事務所を1年間無料(1年間坂戸市が賃料を負担し事業を軌道に乗せて坂戸市内で事業を開業する計画)で借りる。

平成19年3月12日

株式会社 すまいる 設立(埼玉県比企郡鳩山町に法人登記)

平成19年10月

坂戸市薬師町に事務所を開設する。(チャレンジショップを半年で卒業)

平成24年

厚生省が医療報酬の減額改訂を行う。

平成25年3月

訪問リハビリ・マッサージ事業の衰退により、介護保険事業に参入する。
小川町にデイサービスほほえみ日記を新規開設(定員29名通常規模)

平成25年9月

坂戸事業所、決算にて創業以来の年商売上減益

平成27年

厚生省より医療費抑制、削減により報酬減額改定、各市町村医師会への同意書の記入の厳格化を通達し、医師による同意書の拒否が始まる。

平成27年6月

小川町大塚に居宅介護支援事業所と訪問介護事業所を新規開設。

平成30年

厚生省より医療報酬の報酬減額改定が有る。また、さらなる同意書の厳格化、医師による拒否が蔓延する。

平成30年8月

坂戸事業所を利用者激減により、訪問リハビリ・マッサージ事業から撤退。

平成31年5月

新施設を新築(東武東上線 東武竹沢駅前)。半日型デイサービス(リハビリ館)を併設。
1日デイサービス定員40名
半日型デイサービス(ほほえみリハビリ館)定員午前20名、午後20名